ミミトレJCHの「H」

みなさん、こんにちは!
もうすぐお盆休みも終わりですね。帰省や旅行の疲れはありませんか?
今日は、ミミトレJCHの「H」ヒーリング(Healing)のお話です。

疲れたカラダを癒すには、何もしないでゆっくり休む「消極的静養」と少しカラダを動かして疲れを取る「積極的静養」があります。
また、ココロの疲れを癒すには、自律神経の中の「副交感神経」を優位にすることが大切です。

そもそも、よく耳にする「自律神経」とは?
カラダの中で血圧や体温や睡眠などのバランスを整える役割を担う神経で、「交感神経」と「副交感神経」に分かれます。例えるならば、「交感神経」は「戦う」モード、「副交感神経」は「休む」モードといった感じです。
その「副交感神経」を優位にすることで血液循環がよくなったり、血圧が落ち着いたり、身体的にも精神的にもリラックスが出来るのです。

近年、すっかりフィットネスクラブの定番となったヨガ。しかし「ヨガってどんな事するの?」「私はカラダが硬いからヨガはできないわ?」とまだまだ一歩が踏み出せない方も多いはずです。「ヨガはカラダを柔らかくするため」という印象をお持ちの方も多いかと思います。それも正解です。
でも、もっと簡単なところに注目してみましょう!

ヨガ=呼吸法というくらい、ヨガでは呼吸を大切に行います。
私たちが日常生活で無意識かつ中断することのない呼吸。カラダが疲れたり、ストレスが溜まると、呼吸は浅く速くなります。そのことでカラダの中では自律神経の「交感神経」が優位になります。
ヨガを行うことで、深くゆったりした呼吸法が身に付き、仕事や日常のストレスを発散することが可能です。

ミミトレJCHでは「ヨガ入門」「エナジーヨガ」「リフレッシュヨガ」その他、様々なヨガプログラムをご提供いたします。

きっと、皆様に合ったヨガが見つかるはず!

また、湯船に浸かることでも自律神経をリセットできるので、ヨガプログラムに参加し、ゆったりとお風呂に入れば効果抜群です!

「カラダとココロを整える」ミミトレJCHの「H」。

さぁ!一緒に始めましょう!

オープン直前!内覧会・プログラム体験会ご予約受付中です。

期間 2013年8月24日(土)~8月29日(木)

お申込みや、お問い合わせは特設受付カウンターまで!

QUOカードが当たるアンケート実施中です!

<お問い合わせ>
◆ミミフィットネスクラブリバーシティ特設受付カウンター◆
03(5560)8100
〒104-0051 中央区佃1-11-8
ピアウエストスクエア 1Fアトリウム
10:00~20:00 【金曜定休日】